グーグルアクセス
  1. 無料アクセス解析

トイレットペーパーホルダーは木製がいい!【説明動画あり】シンプルでかわいい!おしゃれで機能的な無垢のホルダーとタオル掛けを製作!

新築・リフォーム中のあなたへ!トイレには無垢のトイレットペーパーホルダーやタオル掛け。カウンター下用や置き型も木製。家族がずっと使うものだから温もりがあるといいですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『決め手は機能性なのか素材なのか、それとも・・・ 』

 『決め手は機能性なのか素材なのか、それとも・・・ 』 


木のトイレットペーパーホルダーを探していた人が
このブログを見つけました。


『おっ!理想の木製トイレットペーパーホルダーがあった!』


と思うのはどのような条件なのかが知りたいです。



その条件とは


ワンタッチで簡単に交換ができてペーパーがよく切れる

という機能性



または


素材が木で床材と同じヒノキ材だったから

という素材優先



それとも


機能性も素材もいいけど、

このホルダーを作っている製作者がいい!

なんか信用できる!

信念がある!

この人が作ったホルダーを新居のトイレに設置したい!




と思ってもらえたら嬉しいです。



それが2014の目標になりますね。


DSC_7077.jpg

今年も変わらずに

ヒノキ 紙巻器

ヒノキのホルダーを全国にお届けできますよう!

木製トイレットペーパーホルダー製作は現在ご注文頂きますと2014年2月中旬のお届けとなります。。
詳しくはTinyman's工房
関連記事


製作者に相談・お問い合わせ・直接電話はこちら!

にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村

あなたのあったらいいな!が見つかるブログ村へ



ハンドメイド販売サイト【ミンネ】にもシュッピンしています!!

”Instagram”


| Tinyman's工房の決意 | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

紙巻器を選ぶ際の決め手

はじめまして。
木製、陶器製、アイアン製など、プラスチック以外の紙巻器を探していて、こちらにたどり着きました。

決め手となるのは、私の場合、機能性です。
置物なら、その他の要素優先でもいいのですが、紙巻器はやはり使うものなので、使い勝手が悪くても我慢するというのは、私にはできないからです。

プラスチック製以外の紙巻器で一番多いのが、蓋部分がない、あっても紙を切るため片手を添えなければいけない、紙の交換が容易でない、などの面で機能性が劣る点です。

その点、こちらの紙巻器はよく考えられているなあと感心しましたが、そのほかに気になるのは重さと耐久性でしょうか。
新築と異なり買い替えの場合は新たに壁を補強するということが困難です。石膏ボード用の金具を使うにしても重さは軽いほうが安心な気がします。
アイアン製ではあったのですが、壁に取り付けなくても済むよう、床に置ける台付きの紙巻器があればいいのですが・・・。

以上、勝手な感想を述べさせていただきました。

| Tomato | 2014/01/07 11:48 | URL |

Tomato  様


はじめまして。
Tinymans工房の阿部と申します。


コメントありがとうございます。
とても嬉しいです。

Tomato様は機能性を重視されるということですね。
やはり長く使うものは使い勝手がいいことが一番だと僕も思います。

重さに関しては木種にもよりますがプラスチックのモノに比べると比較的重いですね。

石膏ボードに止める場合で裏に木の下地がない場合にはボード用のアンカーを用いで止めるようになりますが、裏に下地があったほうがよりしっかりと止める事ができますね。

壁に取り付けない仕様で据え置きのホルダーも製作することは可能ですよ。

よかったら参考にされてください。

http://tinymans.com/?pid=50292128

この度はコメントありがとうございました。



ホルダー製作者  阿部 

| Tinymans工房 | 2014/01/07 17:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tinymans.blog9.fc2.com/tb.php/530-c45bef67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT