グーグルアクセス
  1. 無料アクセス解析

トイレットペーパーホルダーは木製がいい!【説明動画あり】シンプルでかわいい!おしゃれで機能的な無垢のホルダーとタオル掛けを製作!

新築・リフォーム中のあなたへ!トイレには無垢のトイレットペーパーホルダーやタオル掛け。カウンター下用や置き型も木製。家族がずっと使うものだから温もりがあるといいですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

震災をちょっと振り返る


去年の秋にトイレのリフォームをした海沿いにお住まいの
お客様の家は津波に流されてしまいました…

今年1月に屋根や外壁のリフォームをしたお客様に家は
津波で室内が泥だらけになってました…

このブログで木のトイレットペーパーホルダー以外の
内容で記事を書くことはないと思っていましたが、
ちょっとだけ記録を残しておこうと思います。

父親の実家がいわき市の海沿いの地域ということもあり
よくこの地域でお仕事をさせていただきます。
僕自身も新築工事やリフォーム工事でお世話になった
お客様に家が今回の地震や津波で被害にあいました。

自分が関わった家の損壊ぶりをみると
あまりにもリアルな状況にショックを隠せません。

その他の被害は屋根瓦の損失があります。
本当に多い。
すべての屋根を直すのに2年はかかると瓦屋さんが言ってるとか言わないとか。。

そして断水や停電などがありました。
4月1日現在ではいわき市でもライフラインはほぼ復旧しているようです。
(海沿いの町・集落をのぞいて)

でも地震発生時の11日の夜はロウソクの光を見つめ、ラジオを聞き
余震にビクつきながら朝を向かえました。

生まれてはじめての経験です。2回目は遠慮したいです。

僕の住んでいる町のすぐ隣の地域では地盤沈下がひどく
酷い家では室内の床が真っ二つに割れているようです。

建物自体は大丈夫なのに傾きが酷く取り壊しをしなくてはならない家もあります。

海沿いの地域での津波被害はまるで空からで爆弾を落とされた後よう。
流され、崩壊した家の主人が何か思い出の品を探している様子が印象的でした。

未だに現実とは思えない、今日は4月1日 嘘ついてもいい日です。
この震災が嘘であってほしいと願いますが、一方で現実を受け入れ前を向く必要もあります。

町は再生の一歩を踏み出しています。

原発問題はいまだ解決していませんが、
いわき市とTinyman's工房の明日は、今日より元気ですy(^ー^)y



関連記事


製作者に相談・お問い合わせ・直接電話はこちら!

にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村

あなたのあったらいいな!が見つかるブログ村へ



ハンドメイド販売サイト【ミンネ】にもシュッピンしています!!

”Instagram”


| Tinyman's工房の決意 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tinymans.blog9.fc2.com/tb.php/228-ccffc956

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT